2015年07月15日

先日の話


先日、任天堂社長の岩田聡さんがお亡くなりになりました。
この件は私にとってかなりショックな出来事です。

このサイトのメインとなっているMOTHER2、こちらの
開発については1から作り上げて開発中止を回避して
発売させたとの事。
そしてDSの誕生やスマブラやカービィにまつわる話、
知れば知るほど凄い人だと感じました。

当時、山内前社長の後任として最初に岩田聡という文字を
見た時、どこかで見た事があるなぁっていう感覚で。
よくよく思い出したら小学館公式MOTHER2の
ガイドブックの巻末に開発者として載っていたんですよね。
MOTHER2を作った人が社長になるのかぁ、と
妙に興奮した覚えがあります。

それと学生時代周りは任天堂派だったため
自然とカービィやスマブラをやる事が多く、
もちろんマリオシリーズも遊び倒しました。
任天堂でゲームを作った人と言えば
宮本さん、近藤さんなど出てきますが
岩田社長もその中の一人だったんですよね。
しかも調べれば調べるほど窮地を救っていると言う。

最近の任天堂はFEやパズドラなど今迄とは違う
やり方をしていて賛否両論になっていたけれど
それでも任天堂を引っ張って来た事には変わりないし
何か考えがあっての事なのだろうと思っています。



最期に。これは物凄く個人的な意見で、だけど書きたい事なので
書きますがMOTHER2を通して沢山の人と会う事が出来ました。
進学した先でMOTHER2が好きな後輩と出会った事、
そこからマリオパーティなど他の任天堂ゲームも挑戦して
他の同期や先輩後輩ともコミュニケーション取れた事、
自称オタクの友達からMOTHER2はバイブルだ宣言をされた事。

あとやっぱりNETの世界ね。初めてインターネットの世界に入って最初に
見たサイトは日本の任天堂のサイト。次に見たのがGoogleと
Yahoo。その検索サイトでMOHTER2を検索して出たのが
MOTHER ON LINEという老舗サイト。
もうね、インターネットとMOTHER2の関係は自分の中では
切っても切り離せないんですよね。
当時はマイパソコンを持っていなかったから学校の休み時間に
MOTHERサイトを閲覧して、おそるおそるBBSに書き込み、
その中で物凄く面白い方がいてまたしてもおそるおそる
個人的にメールを送ってみたり。
(学校でウイルス騒ぎが起こったら絶対ログを取るでしょ?って
思っていて勝手に外部にメールや書き込みして大丈夫かなと
当時の頭脳ではそれだけでハラハラドキドキだった)
まあネチケットを理解してなくて問題起こしたことも多々あります。
顔も見た事が無い人たちだけどリアルの世界では片手で
数える位しか見つけられなかったMOTHER2ファンを
沢山見つけられたのはやっぱりうれしかったです。

それとMOTHER2のファンサイトにいたはずがいつの間にか
同人とか二次創作とかあの辺が絡んできたんだけど
たぶんそれもMOTHER2が無ければ入り込まなかったと思います。
絵を描くのは好きだったから遅かれ早かれピクシブアカウント位は
作ったかもしれないですが自分のホームページを持ちたいとは
思わなかったかもしれないです。

岩田社長がMOTHER2開発に名乗り出なければ
今とは違う環境にいたのだろうなぁと、今思うと
本当に感じます。MOTHER2があって出来た
人間関係がリアル、ネットともに私にはありました。
そしてカービィスマブラそのほかファミコンゲーム始め、
岩田社長が携わったゲームを知らぬ間にプレイしてました。


本当にありがとうございました!

posted by 宏昭 at 00:11
"先日の話"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。